読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0からはじめるWebサイト制作の勉強|知行合一

2015年6月より求職者支援訓練でWebサイト制作を学んでいます。学んだことの要点や実践での備忘録を記録して、一歩ずつ成長に努めます。

Windows 8 以降向け、ショートカットキーでスクリーンショットを取ったときの採番をリセットする方法

Widows 小技

Windows 8 以降では、「Windowsロゴキー」+「プリントスクリーンキー」の同時押しで画面のスクリーンショットを取ることができます。

このショートカットキーの良いところは取ったスクリーンショットが、「ピクチャ」フォルダ内の「スクリーンショット」フォルダに「スクリーンショット(番号).png」とダイレクトに保存されるところです。

Windows 7 までの様にペイントなどを起動してクリップボードから貼り付けする必要がなくなり、手間が省けます。

しかし、この「スクリーンショット(番号).png」で設定される番号、
スクリーンショット」フォルダから削除しても、番号がリセットされずに、
番号はカウントアップされ続けます。

番号をリセットするにはどうしたら良いのかと思い、採番をリセットする方法をググって調べました。
今後の備忘録として残そうと思います。

番号の採番はどこで管理しているのか

スクリーンショットの番号の採番はレジストリで値を管理していました。
「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer」の「ScreenshotIndex」と名前のキーで管理されているようです。

採番をリセットする方法

レジストリエディターでこの「ScreenshotIndex」を開き、値を好きな番号に変更すれば、採番をリセットすることができます。

なお、レジストリエディで誤った操作をすると最悪、パソコンのリカバリをすることになります。
採番を変える前にレジストリのバックアップを取ることをおすすめします。

手順はこちら

また、レジストリを触るのは不安だという場合は、こちらのサイトで紹介している
値を1に設定するレジストリファイルをダウンロード・解凍した後に実行してください。
win8room.net

気になっていた方は、是非お試しください.